美容

手術のデメリットも聞く

美容

プチ整形、あるいは埋没法とも呼ばれる美容整形外科の二重まぶた手術は、手軽で費用も安いですが、カウンセリングで医師に希望をしっかりと伝えるように注意が必要です。また豆知識として、二重まぶたの手術の効果持続期間は切開法は永続的、埋没法は限定的です。

詳細を確認する...

メスを使わずに施術可能

美容

今後のほうれい線解消のためのヒアルロン酸注入施術は、より持続効果の長いものが使用されることで、さらに施術を受けやすくなると予想されます。ヒアルロン酸注入の特徴としては、注射針を使って徐々に吸収されるように加工されたヒアルロン酸を体内で水分と結合させ、肌の張りを出す治療です。

詳細を確認する...

クマの治療について

黒クマの治療について

美容

目の下にクマができていると、疲れて不健康そうな印象になってしまいます。また、実年齢よりも老けて見られるようになってしまうため、美容外科クリニックで目の下のクマ取り治療を受ける人が多いです。クマ取り治療と聞くと、目の下の皮膚を切除する手術を思い浮かべる人が多いですが、黒クマの場合、皮膚を切らない方法でも治療できる可能性が高いです。そもそも黒クマは、加齢の影響で下垂した眼瞼脂肪が目の下の皮膚を押し出し、その影を生じさせることによって発生します。そのため、飛び出してしまっている皮膚と脂肪を一緒に切除する手術が行われるケースが多いのですが、ヒアルロン酸注射を打って皮膚の段差を解消するという方法でも黒クマをなくすことができます。その方法であれば皮膚を切らずに済みますので、術後すぐに普段通りの生活に戻ることができます。

クマの種類について

目の下にできたクマが悩みの種になっている人が多いですが、一口にクマと言っても様々な種類のものがあります。大雑把に分けると、黒クマ、茶グマ、青グマの3種類に分けることができます。なぜ色の違いが生じるのかというと、クマができる原因そのものが異なっているためです。原因が異なっていれば、その対処方法も当然変わってくることになります。ですので、クマを何とかしたいと考えている人は、まず自分の目の下にできているクマがどんな種類のクマなのかを正しく判断する必要があります。たとえば目の下に青グマができているという場合であれば、わざわざ美容外科クリニックで治療を受けたりしなくても、勝手に治ってしまうことが多いです。また茶グマの場合は、レーザー治療で治せる可能性が高いです。

若々しくいるために

美容

小じわやくっきりとしたシワの出来る大きな原因は、紫外線です。外出するときはUVカットを忘れないようにしましょう。またビタミンCや鉄分の豊富な食べ物を摂ったり美容整形外科に行ったりしましょう。

詳細を確認する...